太陽光発電地域情報の最新情報ブログ

山口県-好評!太陽光発電パネルの取り付け費補助

2009年10月08日(木)

住宅に太陽光発電パネルを取り付ける費用の一部を補助する山口県内各市町の制度が好評で、光、防府、山口の3市では申し込みが殺到。対象者を拡充させることになった。

<光市>
出力1キロワット当たり3万5千円、最大で14万円の補助金制度。光市内に居住しており、住宅に新たに太陽光発電システムを設置する、もしくは同システム付きの住宅を購入する個人が対象。年間30件の申し込みを見込んだが、問い合わせが相次ぎ、当初の2倍を上回る800万円の財源を確保し、再募集を始めた。

<山口市>
1キロワット当たり1万円、最大4万円を補助。住宅や店舗併用住宅に、新たに太陽光発電システムを設置する、もしくは同システム付きの住宅を購入する個人が対象。年間100件の申請、補助予算額は360万円を見込んだが、こちらも500万円を追加投入。

<防府市>
国の補助金額の15%が補助される。防府市内の住宅に新たに太陽光発電システムを設置した個人が対象。申請は年間50件の見込みを半年で上回り、財源を85%増額した。

<岩国市>
補助額は1キロワット当たり3万5千円。補正予算で県内最大の1638万円の財源を確保し、6月から補助を開始。岩国市内の住宅に新たに太陽光発電システムを設置する、もしくは同システム付きの住宅を購入する個人が対象。


山口県内ではその他にも、周防大島町で補助額1キロワット当たり1万円、柳井市では、補助額1キロワット当たり3万円で新規太陽光発電設置者への補助があり、周南市も来年度の導入を打ち出すなど追随する動きが広がっている。


QLOOK ANALYTICS