太陽光発電地域情報の最新情報ブログ

南砺市のグリーンニューディール基金

2010年03月03日(水)

このブログでは何回かグリーンニューディール基金について書いた。基金の金額は、県レベルでは、群馬の地域グリーンニューディール基金は8億円、千葉県のグリーンニューディール基金が8億4100万円、とどちらもほぼ同じ8億円だ。市レベルでは、鹿児島市のグリーンニューディール基金額は8780万円だ。

今日の話題は富山県南砺市のグリーンニューディール基金についてだ。毎日新聞サイト富山版の3月2日記事「南砺市:10年度当初予算案 総額534億2725万円 市債発行残高抑え /富山」によると、2010年度予算において

主な新規事業では、...
▽太陽光発電システムの設置などを行うグリーンニューディール基金の創設に1900万円
...(C)毎日新聞

とある。南砺市は2010年度にグリーンニューディール基金を創設するが、その基金額は1900万円だ。

前記の県レベルとは比較できないが、鹿児島市の8780万円とはだいぶ開きがある。そもそも基金を数年にわたって取り崩しながらエコ事業を行う、ということがグリーンニューディール基金の趣意と思うが、1900万円ではたいした事業はできないのではないだろうか。

そうはいっても、人口60万人の鹿児島市と、人口5万6千人の南砺市を同じ土俵で比較することはできないだろう。

なお南砺市は太陽光発電設置補助金の制度がある。補助金額は、1件5万円だ。1キロワットではなく1件についての金額だ。この金額も市町村レベルでは低い。

予算額が低い、と指摘するのは簡単だが、人口の少ない、つまり税収の少ない市町村の予算編成の難しさを垣間見ることはできる。


QLOOK ANALYTICS