太陽光発電地域情報の最新情報ブログ

埼玉県の2010年度の太陽光発電設置補助金

2010年02月24日(水)

このブログの昨年12月8日記事「埼玉県の太陽光補助金は申請多数で終了」で書いたが、埼玉県の2009年度の太陽光設置補助金は次の内容だった。

・既存住宅(戸建住宅)
  1キロワット当たり6万円。上限3.5キロワット(21万円)。
・新築住宅(戸建住宅)
  1キロワット当たり3万円。上限3.5キロワット(10.5万円)。

そして予算総額は11億円と、県レベルの太陽光発電設置補助金の予算としてはトップクラスの金額だった。

さて、この埼玉県の太陽光設置補助金は2010年度はどうなるのだろうか。少し前だが2月5日付のNIKKEI NETサイト記事「埼玉県、太陽光発電の助成継続 10年度予算案に8億円」から一部を引用する。

埼玉県が2009年度に始めた住宅向け太陽光発電システムの設置に対する補助金制度を10年度も継続することが4日、明らかとなった。10年度予算案に8億円超を計上する方針。景気低迷で県税収入が減少するため、助成額は1キロワット当たり1万円減らすが、申請受付件数は09年度並みを維持する。太陽光発電による電力の新しい買い取り制度との相乗効果を見込んでいる。

10年度は既存住宅に太陽光発電システムを設置する場合に1キロワット当たり5万円、新築の場合は2万円をそれぞれ補助する。いずれも09年度に比べ1万円の減額となる。

補助上限の3.5キロワットは変えない予定。その場合、最大助成額はいずれも3万5000円下がり既存で17万5000円、新築で7万円になる。 (C)NIKKEI NET

残念ながら減額だ。予算総額は11億円から8億円に減っている。景気低迷で県税収入が減少するため、補助件数を前年度並みとするよう補助金額を減らしたようだ。前記と同じ形式でまとめると、2010年度の太陽光発電設置補助金は次のとおりだ。

・既存住宅(戸建住宅)
  1キロワット当たり5万円。上限3.5キロワット(17.5万円)。
・新築住宅(戸建住宅)
  1キロワット当たり2万円。上限3.5キロワット(7万円)。

2009年度は新築住宅は既存住宅の半分の補助額だったが、2010年度は4割となってしまう。新築住宅への補助額が少ないように思う。


QLOOK ANALYTICS