佐賀県の太陽光発電設置補助金は1kW当たり2.5万円、上限10万円

佐賀県の太陽光発電設置補助金(2011年度)

2011年04月12日(火)

佐賀新聞サイトの4月9日記事「太陽光発電補助 申請受け付けスタート」から。

(佐賀)県が進める住宅用太陽光発電導入促進事業の本年度分の補助金申請受け付けが始まった。新規設置時に最大10万円を補助する。これまで条件にしていた省エネ設備併設を外し、太陽光発電単独の設置についても補助対象にしている。

補助は最大出力1キロワット当たり2万5千円で、限度額は10万円。本年度は計3千件、総額3億円を計画する。4月以降に太陽光発電を新設することや、県内事業者から購入することなどが条件となる。

前年度までは、LED照明などを併設することが補助の条件だったが、太陽光発電の設置だけを対象とし、補助限度額は30万円から10万円に引き下げた。...

佐賀県の太陽光発電設置補助金については、このブログの昨年2010年1月10日記事佐賀県の太陽光発電設置補助金で書いた。上記記事のとおり、前年度は太陽光発電設備だけではなく他のエコ製品の設置も条件だったが、今年度は太陽光発電システムの設置のみで補助金を受けられるようになった。

今年度の詳細情報は、佐賀県のホームページ中の平成23年度佐賀県住宅用太陽光発電導入促進事業補助金の受付を開始しましたのとおりだ。

補助金額は、太陽光発電出力1kW当たり2.5万円で、上限は10万円だ。昨年の上限は30万円だったが他設備の設置が条件だったため、同一比較はできない。ただ、県レベルの太陽光発電設置補助金としては、まあまあの金額と言えよう。

上記引用記事では、県のこの事業予算は今年度3億円とのこと。3千件の補助金利用を見込んでいるようだ。先のブログ記事では、3年計画で総額3億円、とあったので、双方の引用記事に誤りがなければ、今年度の予算が増額された、ということだろう。佐賀県は太陽光発電の普及に積極的、ということができる。


QLOOK ANALYTICS