太陽光発電地域情報の最新情報ブログ

岡山県の太陽光発電システム補助金-続報

2009年11月12日(木)

当ブログの11月4日付記事「岡山県の太陽光発電システム補助金」で、岡山県の太陽光発電システム設置補助金の人気が高く、予算枠に達する可能性があり抽選となる可能性もあることを書いた。今日はその続報。毎日新聞サイト岡山版11月11日記事「太陽光導入補助金:17日以降は抽選に--県 /岡山」によると次のとおりだ。

県環境政策課は10日、先月19日から先着順で募集中の「太陽光導入補助金(住宅用)」が2億8000万円の予算枠に達する見込みとなり、今月17日以降の受け付け分を抽選に切り替えると発表した。7月募集時には6日間で終了する人気で、県民の要望に応えて9月補正予算で補助金を復活させていた。

今回は「より多くの人に補助を受けてもらうため」(同課)、前回から補助額を半減した。家庭用太陽光発電機の設置者に1キロワット当たり3万5000円(上限14万円)を補助する。9日現在の申請は1623件。同課によると、補助可能な件数は2200件前後の見通し。前回は6日で終了したうえ、最終日受け付け分のみ抽選としたため苦情があったという。

締め切りは今月27日。
...16日までは先着順に受け付けるが、同日までに予算枠を超えれば、超えた日から27日までの申請分も抽選になる。...(C)毎日新聞

岡山県の補助金は、1キロワット当たり3万5千円、上限14万円と、県レベルとしては普通の補助額だが、これは前回募集の金額から半減しているそうだ。前回の募集は6日で終了してしまったため、今回は「より多くの人に補助を受けてもらうため」補助額を半減したそうだ。確かにいまの倍、1キロワット当たり7万円の補助額なら、申込みが殺到したのも頷ける。

さて先月19日から始まった追加募集は、予算額が2億8千万円で、約2200件の補助を想定している、とのこと。今回も前回ほどではないが人気があり、ついに予算枠に達する見通しとなったため、今月17日以降の申込みは抽選にする、と発表された。16日までは先着順で、期限は今月27日までの募集だ。

なお16日以前に予算枠を超えたときはその日から27日までの申込み分を抽選にする、とのことだ。岡山県で太陽光発電設置を検討している人は急ごう。


QLOOK ANALYTICS