太陽光発電地域情報の最新情報ブログ

奈良県の太陽光発電補助

2009年10月26日(月)

奈良の話題。奈良新聞10月14日記事「県が太陽光発電融資再開 - 無利子と利子補給に対応」から。

県は13日、太陽光発電設備の設置に伴う「無利子融資」と「利子補給」制度の受け付けを再開した。対象は県内在住(予定者含む)の個人で、上限金額は1戸につき200万円。

県の補助事業の一環。今年夏(7月15日~8月19日)に募集した同制度が好評だったことから、補正予算で追加した。予算枠は3億円で、平成22年3月末までに融資を受けることが条件。満額になり次第終了する。
...(C)奈良新聞

10月13日に開始した、太陽光発電システム設置に対する奈良県の補助は、「無利子融資」と「利子補給」制度で、一戸につき上限200万円、とのことだ。通常は補助金だが、奈良県の場合は"「無利子融資」と「利子補給」"だ。予算総額は3億円、と結構な規模だが、さらに増やして「補助金」制度を作るほうが太陽光発電システムの普及に繋がる、と思う。


QLOOK ANALYTICS