青森県 | 燦燦太陽光発電.エコ

カテゴリー:青森県

八戸市のメガソーラーが完成

2012年01月05日(木)

このブログの昨年4月2日記事「八戸市のメガソーラー発電所が着工」で、東北電力が八戸市のメガソーラー建設に着工したニュースを書いた。今日の話題はそのメガソーラーが完成したという話題だ。

朝日新聞サイトの昨年12月20日付の時事通信社記事「メガソーラー運転開始=東北電で初、青森・八戸市で」から一部を引用する。

東北電力は20日、同社初のメガソーラーとなる八戸太陽光発電所(青森県八戸市)の営業運転を開始した。最大出力は1500キロワットで、年間発電量は一般家庭約500世帯の使用量に相当する約160万キロワット時を見込む。

東北電の八戸火力発電所内に建設され、約5万平方メートルの敷地に太陽電池パネル約1万枚を設置した。稼働率を12%と仮定した場合の試算では、既存電源に比べ年間約800トンの二酸化炭素を削減できるという。(C)時事通信社

この八戸市のメガソーラーは12月20日に営業運転を開始した。出力は、当初の予定と変わらず、1500キロワット、つまり1.5メガワットだ。昨年4月の前記記事では、この出力を"大規模"と書いたが、それkら9ヶ月経った今ではそれほど大出力とは感じない。東京電力の扇島のメガソーラーなど、さらに大規模な太陽光発電所が完成しているからだろう。

この八戸の太陽光発電所の年間発電量は約160万キロワット時、とのことだ。出力は1500キロワットだから、通常はそれから予想される年間発電量は約150万キロワット時となる。その予想より10万キロワット時だけ多いのは、八戸市は日照時間が多く太陽光発電に適した場所だからだ。このブログでも以前書いたが、八戸市の日照時間は東京より多いのだ。

今後、全国でメガソーラーがどんどん完成することだろう。

八戸市のNPO主体のメガソーラー

2011年05月17日(火)

青森県八戸市の2つめのメガソーラーの話題だ。東奥日報サイトの5月13日記事「八戸のNPOが太陽光発電施設計画」から一部を引用する。

八戸市のNPO法人「グリーンシティ」が、メガソーラー(大規模太陽光発電施設)を八戸市内に建設・運営する構想を進めていることが12日、同法人の富岡敏夫理事長ら関係者への取材で分かった。同市では、東北電力が八戸火力発電所敷地内に出力1500キロワットのメガソーラーを建設中だが、同法人の構想では、これを上回る2千~3千キロワット級を目指す。発電した電力は全量を売電し、将来的には、収益により地域づくりに貢献する人材育成にも取り組む。事業費の一部は、市民らから出資を募りたい考え。今夏にも事業実施に向けた新組織を設立して施設を着工、来年4月の事業開始を目指す。

自然エネルギー拡大に向けた「全量買い取り制度」法案が国会で審議されていることに対応した動き。太陽光などによって発電された電気の買い取り価格が上昇すれば、事業の採算性を確保できると見込んでいる。太陽光発電は、日照時間が長く冷涼な気候が有利。八戸市は、年間日照時間が仙台市や東京都より長く梅雨がないため、適地とされている。

現在、太陽光パネルを設置する広大な土地の選定や事業資金の捻出方法、電力会社への送電方法などについて、電力会社や行政、関係機関と協議を進めている。初期投資は数億円規模とみられるが、流動的だ。

今後、グリーンシティが中心となって事業主体を新たに設立するが、株式会社にするか一般社団法人にするかは未定。事業計画の詳細は、現時点では明らかにできないとしているが、一般から広く出資を募る方法も検討している。
...(C)東奥日報

現在、八戸市には東北電力が1500キロワット(1.5メガワット)の大規模太陽光発電所を建設中だ。そのことについてはこのブログの4月2日記事「八戸市のメガソーラー発電所が着工」に書いた。

次に計画されている八戸市の大規模太陽光発電所は、なんとNPO組織が建設を計画している。これは非常に珍しい。いままでの全国の大規模太陽光発電所は、ほとんどが電力会社や企業、せいぜい自治体が主体であるからだ。

なぜ八戸市なのかといえば、日照時間の多さがその大きな理由だ。八戸市の日照時間は東京より多いのだ。また太陽光発電は温度が高くなると発電効率が落ちる特性があるが、八戸市は東北地方にあるため南国よりは気温が低く、その点でも有利だ。これは八戸市の特徴、というよりは東北地方の太平洋側の特徴だろう。

そして今回記事のメガソーラーの出力は、2,000~3,000キロワットを想定している、とのこと。これは結構大きな太陽光発電所といえる。

この太陽光発電所の実現には、国会での自然エネルギーの「全量買取制度」の如何による部分が多いようだが、実現を期待する。

八戸市のメガソーラー発電所が着工

2011年04月02日(土)

青森県八戸市の話題。毎日新聞サイト2月28日記事「東北電力:大規模太陽光発電所を着工--八戸 /青森」から一部を引用する。

東北電力は25日、八戸市に計画している大規模太陽光(メガソーラー)発電所を着工した。12年1月の営業運転開始を目指す。太陽光発電所は、八戸火力発電所構内に建設。出力は約1500キロワットで一般家庭500世帯の年間電力使用量に相当し、二酸化炭素の排出量を800トン削減する効果があるという。

東北電は20年度までに計1万キロワットのメガソーラー発電所を建設する予定。同社にとっては初の建設で、仙台火力発電所(宮城県七ケ浜町)敷地内でも同日、出力約2000キロワットの発電所を着工した。

八戸市に計画しているメガソーラー発電所を着工した、というニュースだ。出力は1500キロワットと、大規模だ。これは八戸火力発電所内に建設される、とのことだ。完成予定は来年2012年1月。

この八戸市のメガソーラーについては、このブログの2011年2月27日記事東北電力のメガソーラーに、その計画のあることを書いた。計画から1年経って着工、ということになる。その記事中にもあるが、この八戸市メガソーラーの図によると、海岸沿いの立地となる。この元記事のあとに、東日本大震災の津波で八戸市も相当な被害を被っている。メガソーラー建設は少し遅れるかもしれない。ただ、併設されている八戸火力発電所は、日経新聞の3月31日記事によれば、

八戸火力発電所(青森県八戸市)は震災後に一時停止したが、現在は運転を再開。

とある。この場所は最悪の津波被害ではなかった、ということか。

青森の太陽光発電システム補助金

2009年11月08日(日)

今日は青森の補助金の話題だ。先ずは県レベルの補助金から。青森県としては太陽光発電システムに対する直接の補助は行っていない。間接的に、青森県グリーン電力証書需要創出モデル事業を行っている。これは次の内容だ。

青森県では、本年度、住宅用太陽光発電設備により発電し、自家消費した電力の「環境価値」について、グリーン電力証書として企業等に買い取ってもらい、販売代金を設置世帯に還元することで、太陽光発電の一層の導入促進を図る「青森県グリーン電力証書需要創出モデル事業」を実施することとし、本事業へ参加を希望する世帯を募集しています。

本事業への参加に当たっては、総発電量を計測する電力メーターを設置することとなりますが、電力メーター及びその設置に係る経費について、予算の範囲内で補助いたします。(C)青森県

このグリーン電力証書需要創出モデル事業に参加する家に、電力メーター及びその設置に係る経費について補助、という内容だ。

なお青森県では前年度に太陽光発電に対する補助金制度等の創設についての中で次のように述べている。

提言内容
 先日、太陽光発電に興味を持ち調べたところ、各県において補助金制度がある中わずか4県のみ補助金がない県があり、その中に青森県が入っていたが、今後補助金制度など設ける予定はないのか。
...

提案への回答
一方、本県における太陽光発電や太陽熱利用については、県南地域において東京より日照時間が長いことや、暖房や融雪などの熱需要が大きいことなどから、石油代替エネルギーとして十分なポテンシャルを有していると考えられます。

こうしたことから、県では、平成20年度に、地域特性に応じた導入の指針となる「太陽エネルギー活用推進アクションプラン」を策定し、家庭や事業所における積極的な普及促進を図ることとしています。
...(C)青森県

青森県南地域は、東京より日照時間が長い、ということは初めて知った。これは梅雨の期間が短いことに起因するのだろう。ただこの回答を読んでも、直接的な補助には言及していないのは残念だ。

次に市町村レベルの太陽光発電補助金は次のとおりだ。

青森市の補助金は、1キロワット当たり3万5千円。上限は4キロワットの14万円だ。そして「対象システムの設置経費が1kWあたり70万円以下(税別)で未使用品であること(中古品は対象外)」の条件が付く。設置費用が1キロワット当たり70万円以下は、国の補助金の制限と同様だ。そして、この青森市の補助金は国の補助金と併用可だ。

次に八戸市の補助金は、1キロワット当たり2万、1件当たり最大7万円以内。ちょっと渋い補助金額だ。そしてシステムの出力10キロワット未満、という条件が付くがこの条件は一般家庭では問題無い。

青森県のホームページによれば青森県内で太陽光発電設置補助金制度があるのは、上記青森市と八戸市のみだそうだ。雪国で太陽光発電には不向き、と皆が考えてそうなっているのだろうが、上記引用中のように、青森県南地域は東京より日照時間が長いのだから、行政が主導して太陽光発電を推進すべきだろう。


QLOOK ANALYTICS